ISBN変換ツール  
ゲスト 様 福島大生協 Internet Shopping へようこそ!
ログイン
ID
パスワード
ヘルプ
初めての方はこちら
ID、パスワードを登録されていない方は、先にプロファイルを登録してください。
*ID、パスワードはプロファイル登録を行わないと発行されません。
ヘルプ



ようこそ、福島大学生協インターネットショッピングへ

■ご利用にあたって■
こちらは洋書のみのサービスとなっております。
和書をご利用の方は「本やタウン」をご利用ください。
https://www.honya-town.co.jp
インターネットショッピングをご利用になるにはプロファイル登録が必要です。
インターネットショッピングの利用方法がわからない場合は、福島大学生協へお問い合わせください。
電話:024-548-0091 (学内内線:3662)
e-mail:ebihara.sy@fc.univcoop.or.jp

■価格について■
洋書は検索で表示された価格が組合員価格です。
割引はできかねますのであらかじめご了承ください。
洋書の価格はアメリカのデータベース価格で提供します。
たとえば$100の本は\11000($1=\110の場合:レートは変動します)
大学生協ではアメリカにオフィスを開設して、出版社・取次と直接取引をしています。
海外から取寄せとなるため届くまでに時間がかかります。ご了承ください。
他のサイトと価格を比較してください。ほとんどの洋書がこのサイトの方が安くご提供できます。

■お支払方法について■
[現金]を選択されると[店舗でのお渡し]となり、
[私費]を選択されると[学内配達](メールボックスへの配達)をいたします。
[校費]も[学内配達]となります。
なお、[Tuoカード]は、店舗でのクレジットカードによるお支払いとなります。
※学生の方への配達はありません。

■在庫表示について■
◎や×などで在庫の有無を表示しています。
詳細については[在庫表示について]をクリックしてください。
在庫がない場合などは生協にて代行発注し手配いたしますので、ebihara.sy@fc.univcoop.or.jpまでご連絡ください。

■生協の洋書事業の歴史■ 〜COPはこんなことをしてきました〜
※COP以前
大学生協が洋書の直輸入を始める前、国内の洋書は一部の代理店・輸入業者の寡占状態でした。
1ドル100円の時代に円換算すると1ドル180円!なんてことがまかり通っていました。
価格は不透明、入荷も遅い、それがCOP以前の国内の洋書の実際でした。
また、寡占化した業者は、大きな大学生協には商品(洋書)を卸してくれましたが、
小さな生協には商品を卸してくれることすらありませんでした。
それらの生協組合員は生協から洋書を買うことが出来なかったのです。
大学生協の組合員は、安く、早く洋書を購入できることを望みました。
また、大きな規模の生協の組合員も小さな生協の組合員も、等しく洋書を購入できるようになることを要求しました。
そこで、中四国地区(大学生協中四国事業連合)と京都地区の大学生協(大学生協京都事業連合)は、
共同してアメリカに会社を設立(COP)して、洋書事業を自らの手で行うことを決意したのです。
※COP以後
COPの価格は圧倒的でした。透明性も明らかでした。
アメリカ標準価格の1.25倍(1ドル100円なら125円で換算)は、今で言う価格破壊でした。
また、アメリカで実際に仕入しているため、入荷スピードも以前の国内業者に任せている頃よりも改善されました。
組合員の要求する安く、早く!がある程度実現したのです。
その後、国内の大手の輸入業者や代理店も仕方なく価格を下げてきました。
大学生協がプライスリーダーになったといっていいのでしょう。
2000年に日本に進出したamazonは当初アメリカ国内価格で販売していましたが、
現在は配送料が必要になりました。
組合員が自ら必要とするものは、自らの責任で手に入れる。これを実現したのがCOPでした。
中四国と京都地区の大学生協で始めたこの取り組みは、
現在では、大阪、神戸、九州、東北、北海道地区の大学生協へも利用の輪が広がっています。